KerstMarkt Special クリスマスマーケット特集 -2-

ここをクリックすると現地で撮影した画像をご覧頂けます。
※開催時期などについては変更になる場合があります。
詳細は直接確認をお願いします。


イラスト_1 先月のクリスマスマーケット特集はいかがでしたか?
 さて、第二回目はちょっとマイナー系をラインナップしてみました。 マイナー系とはいっても、もちろんオランダやドイツの中ではよく知られているものばかり。え〜っ、がっかりと思った方、どうかご心配なく。(笑)

 オランダからは美しい庭でも有名なKasteel Middachten(ミダフテン城)のマーケット、そしてちょっと珍しい移動型のマーケットをご紹介します。

 そして、やはりクリスマスマーケットといえばはずせないドイツからはEssenとMuensterのマーケットです。

■Kasteel Middachten ミダフテン城(オランダ)

 トップバッターはKasteel Middachten(ミダフテン城)のマーケット。庭が好きな方ならもしかして名前を聞いたことがあるかもしれませんね。1190年からの歴史を誇るこのお城は、実は18世紀から3世紀の長きに渡って作り続けてきた美しい庭で有名なところです。
 このお城でクリスマスマーケットをやると聞いて、庭好きマーケット好きの私の血が騒がないわけがありません。(苦笑) はやる心を抑えつつ(おまけに道に迷いつつ)駆け付けると、残念無念、庭にはあまり関係がなかったようです。しょうがないので、庭の件はまた次回に譲ることにしましょう。

 そうなると目当てはマーケットです。ぐるりと見渡せば、敷地内のたぶん昔は馬小屋か従者の住まいと思われる建物の中にお店が並んでいました。
 他のマーケットに比べるとお店の数はかなり少な目ですが、さすがというかセンスの良いお店が多くてちょっと高級な感じです。またアンティークのお店が多いのもここの特徴。やっぱり場所柄なんでしょうか?お城と思うだけで、つい並んでいるグラスなんかに歴史を感じてしまったりします。(笑)

 さて、お城本体に向かいましょう。お城の中ではマーケットはしていません。(一部、通常は観光用の売店でクリスマス系の商品を置いています) なんだと思わないで是非覗いてみて下さい。この時期ならでは、美しく飾り付けされた城内は本当にきれいです。暖炉には本物の火が燃え、豪華なツリーがセンス良く飾られているところはさすがのひとこと。一見の価値有りです。
 正面の広場には篝火も焚かれて幻想的な雰囲気。ライトアップされたお城を堪能するなら日が暮れてからの方がいいかもしれません。でも、道がわかりにくく、特に駐車場近辺は暗いので、その場合はくれぐれも気を付けて下さいね。

 正直なところ、クリスマスマーケットとして期待するとちょっとがっかりしてしまうかも。飾り付けされたお城をメインにお店も覗ける、この時期ならではのイベントと思って行くことをお勧めします。

■De Reizende Kerstmarkt 移動マーケット(オランダ)

  さてお城は堪能したけど、買い物はし足りないぞ、というわけで、もう一つオランダのクリスマスマーケットをご紹介しましょう。
 De Reizende Kerstmarkt、直訳すれば移動型のクリスマスマーケットです。なんだか移動遊園地みたいで最初は「?」と思ってしまいますが、よく考えればオランダで毎日開催されている青空市(Markt)は曜日ごとに各地で開催されている形状が普通。オランダではこちらの方が一般的な形なのかもしれません。

 この移動クリスマスマーケット、各都市を数日ずつ順番にまわっているのですが、今回訪れたのはArnhemで開催されていた時のもの。Arnhem郊外の大きな体育館のような建物の中で開催されていました。中に入ってびっくり。いったいいくつあるんだという数のお店がずらりと並んでいます。チョコレートのお店や花のアレンジメントを売る店はもちろん、なぜかエステのお店まであります(!)。本当にそこで顔をマッサージしたりしてるんですから驚きです。
 正面にはステージが作られていて、生でバンドやコーラスの演奏も行われていますし、レストランも数カ所あり、ゆっくり探索しても半日は楽しめそうです。また、入場料を払って入るせいか、全体的にお値段も低め。じっくり探せば結構な掘り出し物が見つかるかも知れません。

 実は、私が行ったのは最終日の終了時間ぎりぎりだったのですが、ある時間からそれまで1Euroで売っていたツリーの飾り(それでも十分お安いとは思いますが)をなんと”無料で持ってけドロボー大放出”していたんです。当然、私も大量にゲット。驚いたことに持ち運び用の箱を用意して(!)来ている人もいたんですよ。 そういうもんなのかしらん?
 毎回このようなことがあるかどうかは私には保証できませんが、もう終わる時間だからとあきらめずに覗いてみるとこんなラッキーがあるかもしれません。でも、何もなかったからといって、くれぐれも怒りのメールを送ったりしないようお願いします。(笑)

■Essen エッセン(ドイツ)

  さて、クリスマスマーケットといえばはずせないドイツ。まずはエッセン(Essen)から。
 Essenはあまり日本の観光ガイドには載っていないことが多いのですが、ルール工業地帯というドイツでも有数の工場地域の近くにあるかなりの大都市です。ハノーファーと同じく大きなメッセ会場があり、様々な展示会がいつも開催されています。

 このエッセンのクリスマスマーケットもかなりの規模。四ヶ所の広場に分かれて開催されているのですが、ひとつの場所自体がかなりの広さなのでゆっくり見ていたら1日かかりそう。
 また、ここの特徴はなんといっても食べ物の屋台の数が異常に多いこと。デュッセルドルフのマーケットをご紹介したときもドイツのマーケットは食べ物の屋台が多いと書きましたが、ここはピカイチの数。びっくりするくらい多いのです。
 お馴染みのソーセージから、グリューワインやビールは言うに及ばず、なぜかオランダ風パネクックやらペルー料理やらシチューもどきに中華の屋台にエトセトラ。買い物をする前に食べ疲れて既にグロッキー状態です。(おいおい)
 お店のラインナップもそれこそ何でもあり。クリスマス用品もかなりの種類があります。それだけに人出も多くかなりの混雑ですから、手荷物には十分気を付けて楽しむようにして下さいね。

 また、街の中心地ですが、駐車場も意外と数多くあります。インフォメーションには駐車場の場所も載っているクリスマスマーケットのパンフレットも置いています。警察などもマメに見回っているようですから、くれぐれも道端にちょっと、で後悔する羽目にならないように!

■Muenster ミュンスター (ドイツ)

 さて、最後はミュンスター(Muenster)のマーケットです。
 このミュンスターもあまりガイドブックには載っていないことが多いのですが、ヴェストファーレン州の州都ですからなかなかの大都市です。なんと9世紀から街の発展が始まったという由緒正しき街。街の中央にそびえる大聖堂もすばらしく、ゴシックやルネッサンス様式の建築が至るところにあります。
 話は少しそれますが、このミュンスターという名前、ドイツ語表記だと「u」の上に「・・」がつきます。通常のアルファベット表記の場合はこれができないので代わりに「e」を入れるのが正式なのだそうです。

 ここはまたミュンスター大学のある学生街でもあります。お客様の年齢層が若めの為かセンスのよいお店が多く、各地から学生が集まるためか比較的英語が通じやすいという長所もあります。ちなみにこの大学の校舎、昔は神聖ローマ帝国の領主が住んでいた宮殿を校舎(!)として使っているんだそうです。そういうのがセンスよくなる秘訣なのかしらん?

 さて、本題のクリスマスマーケットに話を戻しましょう。ここも四ヶ所に分かれて開催されていますが、なんといっても雰囲気では大聖堂の下の広場が一番のお勧め。規模も一番大きいです。
 全体的にお店のラインナップも割と正統派、いかにもドイツのクリスマスという感じのものが並んでいます。通り沿いのお店も、この時期は店の前でワインを売っていたり屋台を出していたりしているところもありますから、普通のお店も一緒に探索しながら回るとより楽しめるかもしれません。

 もし時間があるのなら、是非日が暮れてからがお勧めです。もともとが美しい中世の街並みをネオンでライトアップしたところは見応え有り。ただ脇道にそれると、いきなり人通りが少なくなってちょっと寂しくなってしまいますからご注意を。市街は道が入り組んでいるので、最初にインフォメーションで地図をもらう方がかしこいかもしれません。
 また、クリスマスマーケットの間は市街には車は入れませんのでこちらも注意。あまり近づくと通行止めで苦労しますし、歩いても割に近いですから、少し離れたところに停めて市街までは歩くことをお勧めします。

それでは、次回もお楽しみに!

■参考:各KerstMarkt詳細情報

Kasteel Middachten ミダフテン城
TEL:026-4954998
2002年度は12月10日より12月15日まで開催
(年度によって開催日時が異なるため要確認)
入場料 7Euro

行き方:アムステルダムからA2にてUtrecht方面へ。
UtrechtよりA12でArnhem方面へ向かい、ArnhemよりA348へ。
3番出口から2km。N348をEllecom方面へ少し向かったところで右折。(看板有)
高速を下りてぐるりと迂回するのですが道がわかりにくく、特に暗くなってからは注意するようにして下さい。

De Reizende Kerstmarkt 移動クリスマスマーケット
2002年度は11月24日よりLeiden、Zwolle、Arnhem等の各都市を移動。
一ヶ所につき数日しか開催されず、年度によって開催日時や場所も異なるので確認のこと。
入場料 4.5Euro
詳細は  www.hegen.nl.kerstmakten/(オランダ語)

Essen エッセン
クリスマスマーケットは11月16日より12月23日まで
詳細は  http://www.weihnachtsmarkt.essen.de/(ドイツ語 英語ページ有)

行き方:様々なルートがあるが、わかりやすいのはアムステルダムからA2にてUtrecht方面へ向かい、UtrechtからA12を経由、国境を越えてEssenへ入るルート。

Muenster ミュンスター
クリスマスマーケットは11月25日より12月22日まで
詳細は http://www.muenster.de/stadt/maerkte/(ドイツ語)

行き方:一例を挙げると、アムステルダムからA2にてUtrecht方面へ。
UtrechtからA12、国境を越えてA3(E35)を経由し、出口6番でB51(一般道)へ下りる。
約30kmで再び高速A43に乗りMuensterへ。
B51は制限速度が低く設定されているので、特に高速を下りた直後などは注意して下さい。

ドイツ観光局
www.tabifan.com/germany/(日本語)

ページトップへ戻ります


back to index
Copyright (c) 2002. oranda-seikatsu
All rights reserved since 31 May 2002