Leerdam レールダム

ここをクリックすると現地で撮影した画像をご覧頂けます。
Glas Centrum Leerdam
火-土 10:00-18:00
日 12:00-18:00
openは7月-9月のみ
月曜及び10-6月はclose
入場料 3.63Euro
Nationaal
Glasmuseum
火-金 
10:00-17:00
土/日/祭日 
13:00-17:00
月曜休み
入場料 2.72Euro
(ミュージアム
カード可)
www.
vividvormgeving.nl
/pagina
/1glasmuseum.htm

Royal Leerdam
www.
leerdamkristal.nl
※開催時期などについては変更になる場合があります。
詳細は直接確認をお願いします。


イラスト_1 Leerdam(レールダム)と聞いてもピンとくる方は少ないかもしれませんね。
 Leerdamはユトレヒトから少し南に下ったところにある小さな街。元々はリンへ川(de Linge)でカヌーやボートで遊ぶ人たちで賑わうくらいの静かな街でした。
 ところが地場産業であるクリスタルガラスの情報発信地として工芸センターがオープンしてからは「ガラス細工の街」として知る人ぞ知るところに。

 またマンガなどによく出てくる穴あきチーズ、そう「トム&ジェリー」なんかでお馴染みのチーズはここの特産。この穴あきタイプは近辺でもこのLeerdamでしか作られていないんだそうです。このチーズをはじめ、木曜日には近辺の農家が持ち寄る花や日用雑貨などを売るかなり大規模なMarktが開催されるのでMerkt好きにもお勧めです。(土曜日にも小規模なものが開催)

今回はこのLeerdamをご紹介します。

■ガラスセンター Glas Centrum Leerdam

 リンへ川のほとりに建てられた大きな木造の建物は、元々はガラス職人やガラス工芸を学ぶ学生達の技術交流の場としてつくられたもの。1998年に建てられたばかりの新しい施設です。 は実際にガラス工芸を作るところを間近に見学することもできます。

 残念ながら年に一定期間しかオープンしていないので(冬季はクローズ)今回は中に入ることは出来なかったのですが、VVVでいろいろ聞くとやはり地域のメイン産業、親切にいろいろ教えてくれました。
 基本的な運営は引退したガラス職人などの地域ボランティアが行っており、見学者には彼らが制作行程などの説明もしてくれるそうです。またワークショップなども定期的に開催されており、本格的なガラス細工にチャレンジする事も可能だとのこと。
 オープン時期間近になれば詳細なスケジュールなども出るそうですが、大人数でなければ予約も必要なくいつでも参加可能とのことですので、興味のある方は是非一度覗いてみるといいかもしれませんね。オープン時期やワークショップについてはホームページを参考にして下さい。(www.glascentrumleerdam.nl/)
 有名デザイナーの作品を売る併設ショップやレストランもあります。

 このガラスセンターのある川沿いには多くのボートが浮かび、ガラス工芸を展示したギャラリーも点在しています。川沿いに街をぐるりと囲む塀があり、それにそって散歩できるように道が整備されていて(ちょっと北海道の小樽のような雰囲気?)天気のいい日にはのんびり探索もお勧めです。

■国立ガラス博物館 Nationaal Glasmuseum

  かなりこじんまりとした建物でちょっと拍子抜けしてしまいますが、これでもれっきとした国立博物館。18世紀からの歴史的なガラス工芸を展示しています。また上階では地元のガラス産業の変換や作業風景をビデオで流しています。

 残念ながら、説明やパンフレットなどは全てオランダ語しかなく、展示数もあまり多くないので、かなりガラス関係に詳しい方でないとあまり楽しめないかも知れません。けれどパンフがなければ他に資料を見せてくれたり、聞けば一生懸命英語で説明してくれたりと本当に気持ちがよい対応で、あまりこういう分野に詳しくない私でも十分満足できたことはご報告しておきますね。
 また、入り口すぐの受付のところに小さな展示棚があり、おみやげというにはなかなかしゃれたガラス細工やグラスなどが購入できます。ちょっと作家もの的なおしゃれなデザインが多く、価格も手ごろなのでお勧めですよ。建物前には無料の駐車場もあります。

 おみやげといえばもう一つのお勧めもご紹介しましょう。
 Leerdamの街中からこの博物館へ来る途中に大きな工場の横を通ります。これは20世紀始めに創業したRoyal Leerdam(ロイヤル・レールダム)のクリスタル工場ですが、この敷地内、駐車場の片隅に直営ショップがあるのです。
 ここで扱っているのはかなり上級のクリスタル工芸品。お値段もそれなりのものが多いのですが、よく見るとなかなか手頃な商品もあったりするので是非こちらも覗いてみて下さいね。工場の見学も団体なら可能なようです。(要予約)

■Restrant&Pannenkoeken TVEERHUYS

 ガラスばっかりでつまんないわ、という方の為に、最後に今回見つけたお勧めのお店をご紹介しましょう。

 Restrant&Pannenkoeken TVEERHUYSは名前通りのパンケーキメインのお店。メインストリートのはずれにあるかわいいお店です。入ってみてびっくり、オランダとは思えない(ごめんなさい!)おしゃれなカフェです。

 採光のいい明るい店内はインテリアのセンスもなかなか。川沿いで船になじみがあるせいか船のモチーフなどの絵がさりげなく飾られています。
 お味の方もかなりのもの。パンケーキもお馴染みのチーズやハムの乗ったシンプルなものから、ピザ風(!)スパニッシュ風など種類も豊富です。
飲み物の種類も多く、パンケーキ以外のメニューも豊富なので軽い夕食などにもお勧めですよ。

Restrant&Pannenkoeken TVEERHUYS
Kerkstraat 93 Leerdam
0345-615262
www.veerhuys.com(メニューのチェックが可能です)

では、次回もお楽しみに!

■参考

Leerdam
アムステルダムからA2
出口12番から約6km

観光案内所
Kerkstraat 18 Leerdam
TEL 0345-614433
※上階が旧市庁舎博物館(Museum Het Oude Raadhuis)だが、現在はギャラリーとして使われている。

VVVのLeerdam紹介ページ
www.vvvzhz.nl/nederlands/leerdam/

ページトップへ戻ります


back to index
Copyright (c) 2002. oranda-seikatsu
All rights reserved since 31 May 2002